トップ >> 名刺印刷のオリジナルとは

名刺印刷は多様化しています

名刺印刷といえば、白い厚めの紙に、企業名や肩書き、名前、そして連絡先が書かれたシンプルなものというイメージを持つ人は少なくないでしょう。今でも、職場によっては、そうした昔ながらの真面目な名刺が好まれます。ただ、シンプルな名刺は、受け取った後、誰から貰ったか思い出せない事になりやすいという特徴があります。その為、顔写真入りや、特徴を表現する写真やイラストが入ったもの、髪や素材に特徴がある物など、様々な種類が登場しています。今後、名刺印刷をする機会があれば、個性を表現できる名刺を考えてみるのもお勧めです。

印刷にはリサイクルトナーを使おう

印刷を行うとき、トナーや用紙などでコストがかかります。それらのコストを少しでも抑えるために、リサイクルトナーがあります。これを使うメリットとしては、従来のトナーと比べて価格が安いことです。従来の商品を再利用することで、開発費がほとんどかかっていないことで、安い価格が実現できるのです。リサイクルトナーのデメリットは、使用済みのものを再利用していることから、従来のものと比べて不具合が起こる確率が高いです。また、印刷に関しては色合いが微妙になることがあります。

印刷が日本に来た情報